睡眠時間至上主義。徹夜とか頭がおかしい。

睡眠時間はみなさん、どの程度なんでしょうか。私はmixiを利用していまして、そこで同じアプリを使っている人がだいたい何時くらいにログインしているのかがわかるんですけれど、私とはたいがい生活の時間帯が違うなと思ったりしています。

私の場合は夜は早めに寝るという、子どものような睡眠スタイルです。でもたいがいみなさん、夜中まで起きていらっしゃるんですよね。
たぶんこれが一般的な私と同世代の人の、睡眠スタイルではないでしょうか。子どもがいる人の場合、子どもを寝かしつけてから自分の時間を作っていると思います。さて、自分の時間はみなさんどう過ごしているのか。私のようにゲームなどで楽しんだり、ネットをしたり。いろいろでしょう。特に主婦の人は自分の時間を作るのが大変だと思います。子どもがいる男性の場合だと基本は仕事。育児や家事などは平日だと奥さんにお願いしているケースですから、比較的自分の時間が取りやすいと思います。その点女性は難しいですよね。子どもが小さいと授乳やら夜泣きで、なかなか自分の時間が取れないという人もいるはずです。確かに「今まで簡単に作れていた自分の時間が取れない」となると、ストレスがたまるかもしれません。

ただし、長い人生だと育児でバタバタしている時間はとても短いもの。育児で一生懸命だと心に余裕がなくなりますが、ほんのひとときの時間ですから焦らずに毎日を過ごしてほしいと思います。やはりどうしても自分の時間が欲しいのでしたら、旦那さんや祖父母などをはじめ、周りに少し協力してもらって息抜きの時間を作ったほうがいいかもしれませんね。

お雑煮

この間、たまたまおせち料理の広告を見ていて気が付いたんですが、最近は、ペット用のおせち料理なんていうものも出ているらしいですよ。
ペットも確かに家族の一員ではありますが、ペット用のおせちとは何とも豪華な気がしますね。ペット用の着物なんかも売られていますから、当然といえば当然?近くのドラッグストアでも、犬用のおせち料理の販売があるということなので、買い物ついでに、ドラッグストアの店員さんに、それとなく売れるのか尋ねてみたら、数セットは売れるみたいですね。値段も結構するんですが、やっぱり、需要があるんですね。
私は、毎年、義母の作ったおせち料理をいただいているんですが、おせち料理って、地域性がありますよね。私の夫の実家は、関西なので、関西ならではの食材を使ったおせち料理もあります。たとえば、クワイを使った料理なんかは、関東よりも関西のほうがポピュラーなようですね。私も、嫁いでから初めて食べましたが、ちょっとくせがあるなぁという印象でした。
でも、毎年食べているうちに、すっかり慣れてしまいましたが。夫は、小さな頃から食べ慣れているので、おせち料理に、クワイが無いと、何だか物足りないんだそうです。お雑煮にも、かなり地域性がありますよね。中に入れるものや、お餅の形も、日本全国で色々ですからね。
ご当地おせち、お雑煮を、色々食べてみたくなりますね。それぞれの地域で、長年守られてきた味というものがあるんですね。